ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト競馬場リサーチ

競馬場情報

競馬場以外で馬券が購入できる
「場外勝馬投票券発売所」



場外勝馬投票券発売所は、競馬場以外で馬券を買える場所として、全国に点在しています。「ウインズ」「エクセル」などの名で親しまれる、これらの施設について説明します。

場外勝馬投票券発売所とは

場外勝馬投票券発売所とは

馬券の正式名称は「勝馬投票券」であり、その勝馬投票券を競馬場以外で買える施設のことを場外勝馬投票券発売所と言います。ただし一般的には、「場外馬券売り場」と呼ばれており、さらに省略して「場外」と言われることも多いです。

JRAの場外勝馬投票券発売所

各地に作られているJRAの場外勝馬投票券発売所を紹介します。

ウインズ
無料で入場できる施設で、場内には馬券の発売機が並んでいます。また、多数のモニターも設置され、各競馬場で行なわれているレースの模様やパドック、あるいはレースごとの馬券のオッズなどが随時表示されています。
エクセル
無料で入場できるウインズに対し、有料制、あるいは会員制などのシステムが設けられているのがエクセルです。こちらはウインズに比べて設備が整っており、一人ずつイスや機材が用意されていることも少なくありません。
J-PLACE
本来は地方競馬用の施設でありながら、「地方競馬共同トータリゼータシステム」によってJRAの馬券を発売しているのがJ-PLACEです。地方競馬の場外勝馬投票券発売所を使っているところもあれば、地方競馬場そのものがJ-PLACEとなっているケースもあります。地方競馬共同トータリゼータシステムは、地方競馬の主催団体が共同で作り上げたもので、新たな施設活用の方法として普及しています。

地方競馬の場外勝馬投票券発売所

JRAと同様、地方競馬でも場外勝馬投票券発売所が作られています。先のJ-PLACEで使われている施設もその中に含まれており、施設の構造としてはJRAのウインズに近い形となっています。

地方の場外勝馬投票券発売所は、地域ごとに管理者が異なるため名称も様々です。北海道の「Aiba」、後楽園や汐留にある「offt」などが一例です。

施設の存続

競馬の馬券売上が減少する中で、場外勝馬投票券発売所の存続も大きな問題になっています。施設の維持費が高いことやインターネット購入の台頭などから、2010年以降、閉鎖する施設が急増しました。JRA、地方競馬ともども場外勝馬投票券発売所は減る傾向にあります。

発売馬券の単位

日本の馬券は100円からの購入が可能ですが、ごく一部の場外勝馬投票券発売所では、購入単位が特別に設定されている施設があります。例えば、200円単位での馬券購入しかできないなどです。また、施設によっては一部の券種しか扱わないところもあります。しかし、ネットワークシステムの発達などにより、このようなケースは年々少なくなっています。