ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

文字サイズ

競馬に関する用語(や行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、競馬に関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

競馬用語集

競馬用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

や行

  • ゆるむ

    ゆるむ(ユルム)

    競走馬の状態を表す言葉のひとつ。「緩む」と表記されることもある。競走馬の調子が悪いことを表現する言葉である。病気などで競走馬が調教を休んだり、軽く調教する程度に抑えていたりしたあとに使われることが多く、「休ませたらゆるんだ」などのように用いられる。脂肪がたっぷりと付いていたり、筋肉が落ちていたりするなど、目に見えて不調であることが分かるときに「ゆるんでいる」と言われる。なお、意図的に休ませる場合には「ゆるめる」と言う。馬が不調になってしまい、調教を休ませて休養を与えたり放牧に出したりすることを、調教師がこう表現することが多い。ハードな調教を続けていては競走馬が疲れてしまう一方であるため、適度にゆるませて体力の回復を図る必要がある。

  • 予後不良

    予後不良(ヨゴフリョウ)

    競走馬が安楽死処置されることを指す言葉。ケガや病気などにより故障してしまい、その回復が見込めないと診断され、殺処分が適切であると判断された場合に、競走馬は安楽死となる。「予後不良」とは本来、治療後の経過が悪いことを指す医療用語だが、競馬用語としては殺処分と同じ意味を持つ言葉として用いられる。殺処分に関する議論では、1978年(昭和53年)のテンポイントが話題になることが多い。スターホースだったテンポイントが骨折してしまい、予後不良と診断されたものの、ファンや馬主により助命の嘆願が集まり、異例の大手術が行なわれることになった。しかし、テンポイントは1ヵ月強の闘病生活もやむなく、500kgあった体重を200kgまで減らして衰弱死してしまった。

  • よれる

    よれる(ヨレル)

    競走馬の状態を表す言葉。「ヨレる」と表記することもある。全力で走っている競争馬が、疲労のピークに達して足取りがおぼつかなくなり、斜行する(馬が斜めに走る)ことを指す言葉。同じように馬が斜行する様子を表す言葉として「ササる(ムチを入れようとした際などに嫌がって内側に斜行する)」、「ふくれる(ムチを入れようとした際などに外側に斜行する)」があるが、これらは競走馬の気性が原因だとされるものである。ただし、いずれも直線を走っている最中に斜行することを指す言葉であるため、使い分けは曖昧になっている。なお、斜行した場合は、騎手が注意義務を怠ったと判断される。もし他の競走馬の走行を邪魔してしまった場合などは、降着など制裁の対象になってしまう。

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

日本全国の競馬場や競艇場などの公共競技場を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
PAGE TOP