ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ


  • あぶみ

    鐙(アブミ)

    競走馬が身に付ける馬具の一種で、騎手が足を乗せて体を安定させるために使う馬具のこと。左右一対を鐙革(あぶみがわ)で吊り下げて競走馬に装着する。足全体を入れるのではなく、つま先を乗せるようにして使うのが一般的。古くは木製や革製のものが用いられたが、現代では金属製やプラスチック製のものが主流。乗馬や馬術と比較して、競馬で用いられる鐙は高い位置に装着される。これは、騎手の姿勢が前傾姿勢(「モンキー乗り」と呼ばれる)になるように配慮されたもの。レース中に外れてしまった場合は、走りながら騎手が足だけで再び固定することが難しいため着順は厳しいものになる。なお、鐙に足を乗せることを「鐙を踏む」、足を下ろすことを「鐙を外す」と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP