ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 駈歩
    かけあし

    駈歩(カケアシ)

    「駆歩」と表記されることもある。「キャンター」と同じ意味で用いられる。馬の走り加減を表す言葉で、比較的速い速度で走ることを「駈歩」と呼ぶ。速度の目安は分速340m/m程で、時速20km/h強ということになる。なお、「常歩(なみあし)」「速歩(はやあし、「ダク」または「トロット」と同義)」「駈歩」「襲歩(しゅうほ、「ギャロップ」と同義)」の順に速度が速くなり、一般的に常歩と速歩は左右の脚が対称に動くが、駈歩と襲歩は左右不対称となることから、馬術用語では「非対称歩法」と呼ばれる。これにより、騎手の乗り心地が変化し、ブランコのように前後へ大きく揺れるようになる。また、左右どちらの脚が前になるかによって「左駈歩」「右駈歩」と区別する。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP