ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 管囲
    かんい

    管囲(カンイ)

    馬のサイズを測る基準のひとつ。前脚の膝(「腕節」とも呼ぶ、脚の中間あたりの太くなった部位)と、球節(蹄の上、反っている部分)の中間の周囲を「管囲」と呼ぶ。体高や胸囲、馬体重と合わせて馬の能力を測る重要な数値である。通常は、左前脚の管囲を測り、計測箇所に傷などがある場合は右前脚の管囲を測る。競走馬にとっては、400kg以上もある体重を支える重要な部位であることから、太いほうが頑丈だとされているが、太すぎると速度に難があることもあり、太すぎず細すぎずの適度な太さであることが望ましい。競走馬の平均値は、18〜20cmだと言われているが、近年はサラブレッドが大型化しており、馬体重が500kgを超えるような大型の競走馬の場合、管囲20cmを超える例も多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP