ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 口取り
    くちとり

    口取り(クチトリ)

    競走馬の口に触れている状態を示す言葉。口と言っても、実際に触れるのは手綱の根元あたりである。競走馬の口を持ってゲート内に誘導している場合や、暴れそうな馬を抑える際などに見られる。また、G1に代表される重賞レースなどで優勝した馬をウィナーズサークルで表彰する際に行なわれる、記念撮影のことを「口取り」と呼ぶこともある。この際、ウィナーズサークルで競走馬の口あたりに触れているのは、ほとんどの場合で馬主の役割である。なお、競馬では「口」に関連した言葉が多く、レース中に競走馬が口を開けて苦しそうにしていることを「口を割る」と言い、正面を向かずに首を斜めに向けて走る競走馬の様子を「口向きが悪い」などと表現する。競馬の世界で「口」と言えば、文字通りの口であるか、頭の向きだと考えて間違いない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP