ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • シャドーロール
    しゃどーろーる

    シャドーロール(シャドーロール)

    競走馬が身に付ける馬具のひとつ。競走馬の目と鼻の間に巻かれる太いモール状の馬具で、競走馬の視界を制限している。羊毛などでできているものがほとんど。競走馬によっては、足元に意識を集中させすぎる性格の馬がいる。自分の前脚の動きに驚いたり、地面の影や模様などで驚いたりしてしまうため、シャドーロールで見えないようにしている。また、鼻先(頭)を上げがちな競走馬に対しても用いられる。シャドーロールをしていると下側が見えなくなるため、競走馬は自然と鼻先を下げるようになる。これにより、前方に視界を集中させる働きがある。シャドーロールを装着している様子は目立つため、競走馬の個性のひとつのように呼ばれることもある。1994年(平成6年)にクラシック三冠馬に輝いた名馬、ナリタブライアンは「シャドーロールの怪物」とも呼ばれていた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP