ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 叩く
    たたく

    叩く(タタク)

    競馬の世界で「叩く」を用いる場合には、2種類の意味がある。ひとつは文字通りの「叩く」意味。騎手がムチ(ステッキ)で競走馬を叩いて気合を入れることを「叩く」と表現する。「ムチ(ステッキ)を入れる」と同じ意味で用いられる。ゴール前などで2頭以上の馬が競り合っている様子を「叩き合い」と表現することもある。もうひとつの意味は、レースに参加させることを表す。主に、休養明けの競走馬に用いられることが多く、目標に据えているレースの前に、一度レースに参加させることを「叩く」と呼ぶ。「一度叩いてから次のレースが本番」などと使われる。何度かレースに参加させ、参加させるごとに調子が上がっていく馬を「叩き良化型」と呼び、逆にレースに参加させるたびに調子が悪くなっていく馬を「使い減りするタイプ」と呼ぶこともある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP