ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 中央競馬
    ちゅうおうけいば

    中央競馬(チュウオウケイバ)

    競馬の種類を指す言葉。JRAが主催するものを「中央競馬」と呼び、都道府県や指定町村、及びそれらの地方公共団体が主催するものは「地方競馬」「公営競馬」として区別される。各地域の特色が出やすい地方競馬とは異なり、全国から選りすぐりの一流馬と一流騎手が集まるのが、中央競馬の特徴である。伴って注目度が高く、賞金やファンの数、勝馬投票券の売上なども、日本の競馬界でトップにある。現在は、全国10ヵ所の競馬場で年間最大288日レースを開催する。1日に開催されるレースの本数は最大12本であり、重賞レースなど大きなレースが開催される日には11レースなどに減少される。JRAにより中央競馬が主催されたのは1954年(昭和29年)から。当初は東京競馬場と京都競馬場で開催された。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP