ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ


  • はた

    旗(ハタ)

    競馬場では、合図としていくつかの旗が振られることがある。赤旗は、発走時刻のおよそ1分前に発走委員により振られる。スタート態勢に入れと指示を出している状態。また、発走委員が公正なスタートではないと判断した場合にも赤旗が振られる。この赤旗を見て、スタートゲートから200m程の走路内に立っている別の係員が白旗を左右に振る。騎手は、白旗を確認したら馬を止め、スタートをやり直すことになる。こうしたスタートのやり直しを特に「カンパイ」と呼ぶ。さらに、スターター付近に黄色い旗を持っている係員がいることがある。これは、スタートを確認した際に扱われる旗である。通常、スターティングゲートは本来のスタート地点より数m後方に配置されており、馬がスタートして本来のスタート地点を馬が通過した際に、黄色い旗が下げられ、タイム計測の合図となる。なお、現在は赤外線センサーでタイム計測を行なっているため、形骸化した旗と言える。すでに黄色い旗を扱っていない競馬場もある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP