ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 放牧
    ほうぼく

    放牧(ホウボク)

    競走馬にとっての休養を表す言葉。競走馬は普段、トレーニング・センターにある馬房に住んでいるが、そこから故郷である育成牧場などに戻すことを「放牧に出す」と呼ぶ。激しいトレーニングを続けている厩舎から広々とした牧場に戻ることで競走馬はリラックスし、ストレスを解消することができると言われている。春のレースを終えて、夏の暑い時期を迎えた際などに、涼しい牧場に移して休養させるケースが多い。放牧することで、競走馬の闘争心が抑えられる傾向もあるため、馬主としては頻繁に放牧に出すわけにはいかない。また、もうひとつの意味として、競走馬としてデビューする前の生産育成過程でも「放牧」という言葉が使われる。舎飼い(馬房の中にいること)と区別して、牧場の広い敷地内で自由にさせることを「放牧」と呼ぶ。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP