ご希望の競馬場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

競馬用語集

競馬用語集 競馬用語集

文字サイズ

  • 道悪
    みちわる

    道悪(ミチワル)

    競馬場の馬場状態を表す言葉のひとつ。濡れてぬかるんでいる状態を表している。天候(主に降雨)により馬場のコンディションは変化するが、競馬場ではその程度を「良」、「稍重」、「重」、「不良」の4段階で案内している。この中で「重」と「不良」だった場合を「道悪」と呼ぶ。芝コースの場合は、道悪だと滑るようになってしまう。踏ん張りが効かなくなることから、タイムは馬場のコンディションが悪くなる程遅くなる。ダートコースの場合は、適度に水分を含んだ状態だと若干ぬかるむようになり、砂の状態よりも踏ん張りが利く。そのためタイムが速くなることも多い。道悪の場合は、通常とは異なるコンディションでレースを行なう必要があるため、予想は荒れることになる。馬によっては荒れた馬場を得意としている競走馬もおり、番狂わせが起きやすい環境になると言える。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の競馬場を検索できます。

ホームメイト・リサーチ イメージキャラクター

ページ
トップへ
PAGE TOP